測定に基づく経絡診療 講習会


測定に基づいて、経絡の虚実を判定する知識と技術を身につける講習会です。

伝統的な経絡の知識を、皮膚の測定を用いて、科学的・生理学的に解説しています。
真皮間質液の解釈だけでなく、良導絡で用いられる皮脂分泌についても説明します。
経絡の虚実についての幅広い解説だけでなく、臨床で活用できるよう実習も行います。
研究会のお問い合わせ、情報のご要望は、ぜひこちらからお問い合わせください。

2010年度の開催

今年度は、ホームページによる情報提供を強化するため、講習会は不定期の開催となっています。
実際の臨床では、経絡に基づいて治療する場合だけでなく、解剖学的な知識に従って治療する場合も多々あります。
こうした使い分けについて、症状ごとに解説する講習会を検討中です。
(昨年までは、反応の種類別の講習会を行いましたが、症状別としたほうが臨床で活用しやすいようです。)
次回開催については、日程が決まり次第、こちらのページでお知らせいたします。

2009年度の開催内容(参考)

「緊張・硬(実)・軟(虚)・寒・熱」から、毎回一つずつをテーマとして、解説していきます。
 3月22日 (第四日曜日) 緊張の診療
 5月24日 (第四日曜日) 硬(実)の診療
 7月19日 (第三日曜日) 軟(虚)の診療
 9月27日 (第四日曜日) 熱の診療
11月22日 (第四日曜日) 寒(冷え)の診療

 1. 13:00〜14:00 「各反応についての解説」
    測定に基づいた各反応の診察・治療について、解説します。
 2. 14:00〜16:00 「測定に基づいた診療 実習」
    参加者を対象とし、測定と診察・治療を実習し、解説します。
 3. 16:10〜16:30 「質疑応答・討論」
    測定結果、治療結果について質疑応答・討論を行います。
 4. 16:30〜16:45 「まとめ」
    今回の内容をまとめ、次回の内容を説明します。

 講習会形式のため、募集人数は25人までとさせていただきます。
 ご希望の方は、お早めにお申し込みをいただけますよう、お願い申し上げます。

会場

三鷹産業プラザ 7階 会議室  (JR中央線 三鷹駅下車 徒歩5分)

 


会費

会費 3,000円

 症例集1 経絡とは? ブログ 治療の実際 経絡の虚実 測定の方法 経絡図